ぐらぐら釣行記

「楽しく釣って、美味しく食べる」をモットーに、高知&愛媛で遊んでます♪釣り初心者の覚え書きです!

やってみないとわからない

6月20日鏡川へ鮎の友釣りに行きました。

まだ道具を準備できていないので、今回もお師匠さんに一式お借りしました。

川の状態から「今日は厳しいで。ボーズかもしれん。」って朝から心配されてましたが、ボースなんて慣れっこ。全然平気です(^_^;)

最初の場所はすぐそこでギラギラ見えてるのに、オトリを追いかけてもくるのに、かからず…(´・ω・`)

前回釣れた場所に行くと、ポツポツ釣れました♪

「あそこに行って欲しい。」って思っても上手く泳がすことができず、何回も手伝ってもらいました。

  • オトリを向こうにやるときには、自分が上に移動して竿を立てる。
  • オトリに沈んで泳いで欲しい時は竿を寝かせる。
  • 仕掛けは張らず緩めず。緩めるとオトリがエビになる。
  • オトリが弱ると沈まなくなる。
  • 取り込む時には竿を立てて下に移動する。
  • 逆さ針が外れてると釣れない。

今回もお師匠さんの言う場所にオトリを入れるとすぐ釣れました。
ほんまに凄い(・∀・)


で、タモ入れやってみました!

テレビとかでよく見る、飛んでくる鮎をタモでキャッチ☆なんてようせんので、すぅーって掬いたかったんですが…

はい無理!

竿を立ててある程度まで寄せることはできるんですが、そこからが大変です。
9mの竿を持ち上げないと鮎が手元に来ないんですが、まぁ〜難しい!
鮎は暴れる、竿のバランス取りにくい、仕掛け細いし針にカエシもないき気は焦る、「こっち来て」「はよう入って」ってそればっかりでした。

やってみて初めてタモ入れの難しさを実感しました。
これはキツイ。すっごいしんどい。
ヨタヨタしながらようよう捕りました。
自分のタモ買う時は絶対枠が大きいのにします!

お師匠さんのおかげで今回も鮎が釣れました!
ありがとうございました!



よかったら↓押してください(・_・)ノ

高知県ランキング

バケモノの正体

6月17日は磯釣りに行ってきました。
しかも、沖磯ヾ(。>﹏<。)ノ゙
3年ぶりのイサギ祭りチャレンジです♪


梅雨らしい曇天、少しのうねりに前に伸びるサラシ、ああもう、釣れる気しかしません。

ウスバ

コマセを撒くと、ウスバハギがウロウロしてます。
瀬際にはテスとバンドも見えてます。
イサギは見えないけど潮の中にいるはずなので、強めの竿と3号の道糸、2号のハリス、10号のイサギ針でスタートしました。

ウスバは手前も沖も浅い所も深い所も、どこでも行きます。
そして、しかけをスパッと(TдT)

ウキが4回流れました(TдT)

  • ウキ下で切られる→潮受けを透明のからまんぼうに変更
  • サルカンで切られる→ハリス直結
  • チモトで切られる→針の色を変える

パラソルでウキ回収して、しかけ工夫して作って、釣るになりません(TдT)
一応手前にウスバ用のコマセ撒いて、沖で本命釣ろうとしたりもしたんですが。

挙げ句に海鳥が、コマセとウキを追いかけてきて困りました。

4人が竿出してるのに、私のところに集中して来てたように思います。
なんでだ…。
パン粉が多かったのかな…。

バケモノ①

潮もぼちぼち動くし、活性は良かった気がします。
イサギのタナが4ヒロ弱と深めだったのでウキ3Bにガン玉段打ちして沈め気味にしたんですが、そしたら

ビュン、ブチッ

が始まりました。
私は諦観と憧憬を込めて「バケモノ」って呼んでます。

やられるたびに叫んでたら同行者が「突っ込まれたらベールフリーにしてみいや。」って教えてくれました。
で、やってみたら初発を回避!
竿で浮かせて巻いて、突っ込まれたら糸出して、ゆっくりじっくりやり取りしたら、捕れましたヽ(=´▽`=)ノ

サンノジ(^_^;)
すっごい疲れたけどめちゃくちゃ楽しかったです♪
バーブレーキも練習しなくては!

バケモノ②

同行者がハリス1.5で釣りました。

70cm超えのタマミですΣ(゚Д゚)
ぐっすり竿曲がってました!
やり取り後ろで見学して、とても勉強になりました。

フカセ釣りって面白い!!!!

基本グレ(今日はイサギ)狙いですが、想像もしない色々な魚が釣れるので本当に楽しいです。
ブダイ系や巨ギツ、石物、カンムリベラ、カンダイ、スズキ…、例え外道でもかけた魚は全部釣り上げられるようになりたいです(・∀・)


色々忙しくて、イサギは2枚だけでした(TдT)

体高あって丸々してて美味しそうな梅雨イサギ、もっと釣りたかったです(´・ω・`)

川用オキアミでも釣れました(笑)

ちなみに、港で見せてもらったグレも丸々してて体長より大きく見えました。梅雨グレ開始かも♪

帰り道にはもう次行きたくなってました(*´ω`*)


<天気> 曇り
潮汐中潮 17.6
<満潮> 08 : 21 / 22 : 16
<干潮> 02 : 59 / 15 : 08
<日出> 05 : 02

よかったら↓押してください(・_・)ノ

磯釣りランキング








【おまけ】

足りない!もっと食べたい!

初鮎

6月13日は鮎の友釣りに行きました。

ずっと前に一度やったけど釣れなくてそれ以降やってなかったんですが、この度ご縁に恵まれ教えていただけることになりありがたく行ってきました!


道具は何も持ってないので全部お借りして、仕掛けもポイントも竿やオトリの扱い方も全部教えてもらいました。


友釣りは鮎の縄張り(1㎡位)にオトリ鮎を泳がせて、追い払うために体当たりしてきた鮎を針に引っ掛けて釣ります。
鮎がいるところにオトリを行かせることが1番大事です。
つまり、鮎がどんな所にいるかをわかっていないといけません。

  • 流れのある所
  • 岩の裏とかヨレになってる所
  • 砂の上より石の上
  • 鮎が食べる苔のある所(喰み跡ある所)

「あそこやってみいや。」って言われてやったらすぐかかって、お師匠さん凄かったです。
ポイント見つけるのも腕のうちですね!

友釣りは川を釣り下がって行くそうです。アメゴと逆ですね。
少しでもオトリに元気でいてもらうためかな?

釣れた鮎を次のオトリにすると釣った所(自分の縄張り)に帰っていったり、攻撃されたら不自然な動きして逃げたり、オトリと一緒に釣ってる気持ちになって、ノマセ釣りの活き餌とはまた違った感じでした。


目標1つだったのに4つ釣れたので満足です♪

【いるもの】

①竿

8.5〜9mの友釣り用鮎竿(ズームもある)
ちょっと硬めが良さそう
天糸つけるとこの形状に注意
軽いのが欲しいけど…高い!高価!高額!

②舟

川で鮎入れとく

③タモ

鮎用

④囮用クーラー

ブクブク付けれて保冷効くの

多分最低限この辺ですね。
川の年券は持ってるし、服装は渓用のウェーダーでやれました。
この最低限を揃えるだけでも私の微々たるボーナスが飛びそうです。
うーん、悩ましい…



でも、長ーい竿にゴンってくるアタリは面白いです。

食べても美味しいし(๑´ڡ`๑)


捌いてたらちゃんとスイカの香りがしました。さすが香魚。

独り立ち目指して頑張ります!


よかったら↓押してください( ´ ▽ ` )ノ

高知県ランキング










《おまけ》
鮎寿司は、背開きにして塩→真酢→柚の酢で締めます。
酢飯にも柚の酢を入れて、大葉とゴマと甘酢に漬けたミョウガを刻んで混ぜ込みます。
ガリは新生姜の時期に漬けておいたのを使います。白の生姜を甘酢に漬けると薄紅に変化するのでキレイです。

1年魚なので祝い事には出さないそうです。
釣って家で作って食べなくちゃですね♪

※鮎の生食は横川吸虫のリスクがあるので、オススメはしません。
うちでは家族も食べる時はサバのアニサキス対策と同じように、酢締め→2日冷凍してからお寿司にしてます。





天ぷらやひーとい干し、甘露煮や揚げ煮、ムニエルも食べたいので、もっと釣りたいです(・∀・)

カワムツのやる気

6月9日は近所の川に行ってきました。

今日のテーマ

【オキアミでアメゴを釣る】


釣具屋さんで見つけて買ったは良いものの、3連敗中なので今度こそ!

まずはイクラとミミズで魚が釣れることを確認。

アメゴOK

ウグイOK

ハゼOK


よし(๑•̀ㅂ•́)و✧

釣れる気しかしない!

と、オキアミ使い始めたら…

カワムツのやる気が凄い(´・ω・`)
着水と同時に群がって、入れ喰いでした。
空中の目印に向かって飛びかかること複数回。


木陰の深い所に大きめのアメゴも泳いでたんですが、針にかかるのはカワムツばっかり。

カワムツはオキアミが好きなのかと思うくらい、よく釣れました。
やる気に溢れてたので、もしかしたらオキアミ関係ないのかもしれません。
毛鉤でも、いや、もしかしたらほぐした毛糸巻いても釣れたかもしれません。

結局オキアミで釣れたのはカワムツだけでした。

う〜ん、アメゴ釣りたい…

ちなみに、今日イチのアメゴはここでバラしました(オキアミじゃないです)。
浅いところで銀色の魚体が大きくうねったんですが、針が外れてしまいました。

川の楽しみ

アカハライモリ

可愛い、かわいい、カワイイ!

サワガニ

桑の実


短時間でしたが楽しめました♪

よかったら↓押してください( ´ ▽ ` )ノ

高知県ランキング

やっぱり釣りは良い

6月7日は川釣りに行ってきました。

めちゃくちゃ久しぶりです。


相棒はおにやんまくん。
用心棒は熊鈴です。


梅雨入り目前の晴れ、平地は蒸し暑いですが、山奥の渓は標高&川風&木陰のおかげで涼しくて気持ち良かったです。
前日の雨のおかげで蜘蛛の巣も少ないし、水量もぼちぼちあるし、良い感じです。


ただ、先行者の足跡があちこちに(*﹏*;)
多分猪や鹿だと思うんですが、何ヶ所もありました。
複数だったり、ゴロゴロしてたり、掘り返してあったり…
キジやカモもそうですけど、皆ちゃんと禁猟期ってわかってますよね。
会いたくないです(T_T)

カニ位小さかったらかまんけど。

会いたいのはアメゴ


数は多くなかったけど、ちゃんといましたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
釣り始めの時間が遅かったからか、淵で見えてる大きいのにはガン無視されて、瀬の中でだけ食ってきました。


カワムツはたくさんいました。

清流の歌姫?


カジカガエル(多分)
あちこちで歌ってました。

横からみるとぺっちゃんこ。



やっぱり釣りって良いですね。
1人で自然の中で風を受けながら、水の流れる音、風の渡る音、虫や鳥や蛙の鳴き声を聞いてると、気持ちが落ち着きます。
そりゃあソロキャンプも流行るはずです。

あー、楽しかった!!!


よかったら↓押してください( ´ ▽ ` )ノ

高知県ランキング



オキアミやってみたけどダメでした(^_^;)

まだあるので次回またやります!