ぐらぐら釣行記

「楽しく釣って、美味しく食べる」をモットーに、高知&愛媛で遊んでます♪釣り初心者の覚え書きです!

爆風チャレンジ

鵜来島に行ってきました!

多分今年の釣り納めです。

柴田渡船さんにお世話になりました。
出船は5:30、酔い止め飲んで寝てしまえばどんなに揺れても大丈夫です。

北西の風裏になる、水島2番船着きにあげてもらいました。

予報で風は13m位。防寒対策はしてるし、雪も雹も降ってません。
15m以内で風裏、やれます♪

朝は足元

赤アミ多めにガンガン撒いて、道糸4号、ハリス4号、ウキ2B、針8号、タナ2ヒロで始めました。
浮いて来るかな、と、期待したんですがグレは見えず。

ウキが沈んだと思ったらイサギでした。
「お土産ゲット♪」でも、せっかくの遠足だしグレ釣りたいと思ってタナ3ヒロへ。

風が強くてアタリが分かりにくくて、素針が続きます。徐々にタナを浅くしていきました。

迷走してる感じです(TдT)

尾長?

ハリス2.5号に落としてウキ5Bを沈め気味にして仕切り直すと、ウキがモゾモゾしだしました。
ガン玉の過重で沈んでるのかアタってるのかわかりにくくて、おそるおそる合わせると魚でした。
が!竿立てて引っ張り合いしてたら直結してた結節のハリス側が切れました。道糸にハーフピッチは残ってたので、締め方が悪かったのかな。
その後も数回アタリましたが、左側のシモリに向かっていって切られたり、足元突っ込まれて切られたり、針が外れたりで、よう獲りませんでした。
尾長だったんかな?わかりません!

お姫さまにお祈り


弁当船で船頭さんに「船付いてる時にお弁当置いてるとこの下ら辺」ってポイント教えてもらって粘ったんですが、時合いをものにできず…。
左に沖の島、右に姫島が見えてます。
お姫さんに「釣らせてください!」ってお祈りしながら磯弁食べて再開です。

爆風

風が更に強くなって、水面に置いた道糸も舞い上がるし、竿が風に叩かれて魚のアタリみたいになるし、しっかり立ってないと背中を風に押されて海に落ちそうになってきました。

カモメもウミネコも全然思うように飛べてなくて、ホバリングからの風に流されてました。
いつも思うんですが、何であんな時でも飛ぶんでしょうね?風裏で休んでたら良いのに。

アタリもなくなって、タナ深くしたりちょっと投げたりしたりして、終了です。

自分の下手さがちょっと悲しくなってきました。やめんけど(゚∀゚)

帰りたくない


ずっとおりたいけど、しょうがないので帰ります。
もうちょっと上手になってから、また行きましょう。

親切な船頭さんからカツオいただいて帰ってきました。

船出してもらって、釣りさせてもらって感謝です!
大好きな鵜来島の水島に行けて良かった♪


【覚書】

2022年11月から集魚剤解禁になってます(生オキアミは禁止)

⦿赤アミ4kg×3枚
⦿ボイルオキアミ3kg×2枚
⦿ぶっ飛びボイル×2袋
⦿V9徳用1/4袋

集魚剤使ったらタナが深くなる&魚がバラけるって聞いたので、混ぜずに持って行きました。
開始時は、水切った赤アミ+ボイルと飛ばす粉混ぜてやりました。
途中でV9混ぜたけど、爆風でコントロール難しくて、あんまり意味はなかったような気がします。
赤アミの集魚力強いし、捨てたエキス勿体ないので、次回は赤アミ+ボイル+パン粉+飛ばす粉でも良いかも。

かけぽか良い


帰宅してすぐに買い足しました♪
来年も寒い中遊べますように!



<天気> 曇り時々晴れ
潮汐小潮 7.2
<満潮> 13 : 35
<干潮> 06 : 17 / 19 : 56
<日出> 06 : 56

よかったら↓押してください(・_・)ノ

磯釣りランキング

【おまけ】



グレ食べたいなー。

脳内麻薬

11月21日はあづまや渡船さんにお世話になり、武者泊のコミツのオカに行ってきました。

有明月に見守られながら、薄暗い中出船です。

爆風で出船直前まで中止じゃないかと心配してましたが、無事行けました。


数年前にイサギ釣りとグレ釣りを教えていただいた渡船の常連Hさんと一緒に磯へ。
グレはまだあんまり釣れてなくて、沖でイサギか地でシマアジ。風も強くなりそうだし安全第一ということで地の磯になりました。

シマアジ


朝のうち、ポツポツちっちゃいのが釣れました。針ハズレでバラしながらですが(^_^;)
結構近くで2ヒロ位。小さくてもよく引いて楽しいですね♪美味しいし!
この時は小さい餌取りもいたっぽいです。ボイルが剥き身になって帰ってきたり、素針だったりしてました。

アイゴ


引きがシマアジに似てるので期待してしまいます。毒鰭を切るハサミ忘れてたのでリリースです。

朝は下げ潮で沖向きに潮が流れて良い感じでした♪

ボラ

わきグレ発見!
ハリス矢引きにしてる間に移動してしまったんですが、戻ってくるのを期待して、ウキ止めだけ上げてそのまま横着に釣りしてたら、ボラが釣れました(^_^;)

Hさんに「ここのは沖やき美味しいよ。タタキにしてみいや。」って言われて、クーラーへ♪
ちなみに、冬のキツはすき焼き風にすると美味しいそうです♪

前に一緒に釣りした時より上手くなったって褒めていただき、凄く嬉しかったです(*^^*)
ありがとうございます!!

バケモノ

(負け犬の独り言)

シマアジのアタリがなくなりグレ釣りたいと思ったので、Bのウキにちょっと多めに負荷かけて沈め気味に流してたら、15m位先でウキがおかしくなりました。
軽く合わせたら、ドラグ緩めだったのにジーって引っ張られて竿のされてサルカンで切られました。

直結にして、もう一回。
ベールフリーにしてやる気満々です。
手で糸止めて合わせて、初速が落ち着いたらベール戻してやり取りしようと思ったのに、どこまでも持っていかれて瀬ズレで高切れ。
私のピースマスターが…(泣)

ウキ00にして重くて大きい針と生の餌で沈め気味にしてもう一回。ハリスは3号です。
のされないように竿立て気味の所からスタート。足元まで走ってきました。
竿立ててじーっと魚が疲れるの待ったんですが、全然疲れなくて左のシモリに当たってアウト。

若干やりとりしたし、磯に向かって来るんだから磯の魚のはず、良いものかもと期待してもう一回。
2回位引っ張り合いに負けて結節部で糸切れ。
切れてなくても1回毎にハリス変えんとザラザラだし、道糸も伸びて硬くなってるような気がして何回も切りました。

できるだけ沖でかけてこっち来るときにガンガン巻こうと思っても、魚が速い&重い。
必死で巻いて竿あっちこっちやりながらウキが見えたところでHさんにタモをお願いしました。
いけると思ったのに、足元につっこまれて、根に貼り付かれました。待ってたら1回ちょっと動いたのにチャンスをモノにできず、その後動かなくなって糸切って終わり。

その後も瀬際までは来るし、やりとりもたまにはできて何回かはウキまで見えましたが、足元に突っ込まれるのをどうにもできなくて魚の顔は見れませんでした。

もちろん瞬殺もくらってます。
針ハズレもありました。
チモト切れはなかったです。
浅いと餌が残ります。

大きいのがウロウロしてたから?餌取りは全然いなくて、餌残るかバケモノかかるかの釣りでした。
Hさんが「水温高いに真冬の釣りみたいやね。」て言われてました。

これだけバラシてるのになんでまだかかるのか不思議なくらいようかかってました。
最後ヤケクソでハリス5号にチヌ針、キビナゴつけて投げてもかかりました。

なんかもうテンションおかしくて、全然釣れてないのに超楽しかったです。
竿折れないか心配なくらい曲がってる時って、きっと脳内麻薬出てますね。
どうにか釣り上げたくて脳フル回転で、中毒になる感じを味わいました。
これで釣れたら完璧だったのにー!

バンド


バケモノタイム中「これちょっといけるかも」と思って釣れたのはバンドでした。うん、君と私は結構仲良いよね。美味しくいただくよ。

面白かったー!!!!!!!


もう悔しくて悔しくて地団駄踏むくらい悔しくて楽しかったです!
顔見てないからバケモノの正体はどんどんイイモノになっていきます(笑)

  • ヒラマサ
  • 石物
  • 大きい尾長
  • ネイリ

地の磯は1人でも上げてもらえるそうなので、対策考えてもう一回やりたいです。
①竿の号数上げる
②直結のノット変える
③リール大きくする
④ジギングしてみる

考えながら帰るのも楽しいですね♪

【覚書】

武者泊は集魚剤禁止です。

爆風予定&高水温で餌取り多いと思ったので、家でコマセ作っていきました。
⦿生オキアミ 3kg×2枚
⦿赤アミ 4kg×1枚
⦿パン粉 2kg
練らないように水なしで混ぜたら、そこそこ投げられました。1枚分のオキアミは形が残るように、後入れにしました。正解かはわかりません。
これの3/4をバッカンに入れて行ってちょうどの量でした。
あんなに仕掛けつつかんかったら全部使ったと思います。


<天気> 晴れ
潮汐中潮 26.7
<満潮> 05 : 27 / 17 : 15
<干潮> 11 : 16 / 23 : 41
<日出> 06 : 48


よかったら↓押してください(・_・)ノ

磯釣りランキング



【おまけ①】


このボラ脂が凄かったです。

炙ったら流れ出てきました。
お刺し身も良いけど、これは焼き切れピカイチですね。
天ぷらは皮除けてもちょっと臭いが出たので、火を通すなら生姜と煮付けたりの方が良さそうです。
逆にバンドは生は淡白過ぎて火を通した方が美味しかったです。

ボラ大きな白子入ってました。
次は真子入り釣ってカラスミ作りたいです♪

【おまけ②】

往路で見た西海スカイラインの星空が凄かったです!下弦の月+空一面の星はずっと見てられるくらいでした。
今から冬にかけて空気が澄んでますます輝くと思うので、次回もちょっと早めに出て星空鑑賞をしたいと思います♪

梶ヶ森

11月15日は梶ヶ森へ行ってきました。
狩猟の解禁日だったので獣と間違われないように、いつもよりちょっと派手めの服を着て出発です♪

美しい棚田


美しい紅葉&乳銀杏


雲海


はい、もうテンション上がった!
空には雲、木の葉は散り始め、風が肌寒い。駐車場は私だけ。

最高の登山日和です♪

ルートチェックして出発です。

龍王の滝


淵が澄んでてすごくキレイ。紅葉が映えます。日本の滝百選にも入っているそうです。
ここより上流はアメゴ禁漁って看板がありました。

苔&きのこ







良いですね⤴癒やされます♪

定福寺奥之院


ここで分岐になってます。

鎖場



苔面に鎖があって、その横に階段があります。
もちろん階段を登りますが、途中で振り返ったら足が止まりそうなくらい怖い。傾斜が急すぎて踏み板の幅が狭かったです(^_^;)

川はあちこちで滝になってます。

分岐


だいぶ登ってきました♪


植生が変わり、木の丈が低くなって熊笹が増えてきました。
広葉樹はもうほとんど散ってます。

山荘が見えたらあと少し!

天狗の鼻


山間の集落が見えます。


宮本常一先生が歩かれた集落もきっとあるんでしょうね。
民俗学的な妄想がはかどります。

一回キャンプ場に降りて、車道を突っ切り頂上まで登ります。

梶ヶ森登頂



思ったよりきつかったです!

「森」をハイキング位の気持ちだったのに、普通に登山でした(^_^;)

ゆとりすとパークの風車や早明浦ダムも見えて、景色も楽しめました♪

大きな電波塔がありました。

下山

キャンプ場から車道を通って山荘へ。

かわいい苔玉見ながら熊笹の林を歩きます。

ゴロゴロ八丁


写真ではわかりにくいですが、大きな岩の間のガレ場を通ります。
どこが道かすごくわかりにくいですが、雨が降ったら水の通り道になりそうな谷底を慎重に降りて行きます。


急斜面でこんなとこ通る人いないんじゃないかと思いましたが、ケルンがありました。

土と葉っぱが増えてくると安心しますね。

途中、崖に生えてたシダがバイバイって横揺れして、その後縦に数回お辞儀してくれました。
山では不思議なことがありますね(・∀・)

途中に御影堂があったはずなんですが、足元ばっかり見てたので気付けませんでした。リベンジですね!

全身で登山を楽しみ大満足の1日でした♪


よかったら↓押してください(・∀・)ノ

高知県ランキング

激流チャレンジ

11月9日はよしだ屋さんにお世話になり、日振島に行ってきました。

大潮らしいまんまるい月


激流になるって聞いて、事前に仕掛けとか釣り方とか教えてもらって、ガン玉と多めのコマセを準備して行きました。
数年前に御五神で手も足も出ずに撃沈した反省を活かして、今回は準備万端です!


本当は沖でくじびきして磯割り?決めるらしいんですが、この日はなし。
船酔い心配だったので助かりました♪


上げてもらったのは4番。隣の3番の向こうからお日様が上がります。

朝のうち上げの間は北向き、下げ潮に変わったら南西向き、シモリの場所確認するようにって船頭さんに教えてもらって、釣り開始ですヾ(。>﹏<。)ノ゙


磯際から流すと10mもいかずにウキが沈んでイサギが釣れます。コマセいらんくらい。
でも、ちっちゃーい(^_^;)縞が残ってるウリ坊ばっかりです。たまーに30位あるけど基本小さい。
入れがかり楽しかったんですが、グレ釣りたくなったので仕掛け沈めてちょっと違うところに投げてみました。


よし、いる!こっからサイズアップ!
と、思ったんですが…

キツがスゴイ(TдT)
30位のキツがめっちゃかかります。
姿見なくても引きでキツってわかるようになるくらい釣りました。

激流チャレンジ☆


急に潮が反対になって、南西向きの激流が現れました。
コマセ投げようと思って一瞬目を話したらもうウキはずっと向こう。
潮が飛ぶってこれのことでしょうか?

普通の仕掛けでは刺し餌が沈まないまま流れて行くのが見えてました。

写真も撮らず、ご飯も食べず(おやつは食べたw)、スマホもつつかず、それはそれは頑張りました!

5Bのウキ使ってガン玉段打ちしたり、0のウキに重いガン玉打って沈めていったり、色々試して忙しかったです。

アタリが取れない

「穂先でアタリをとる」「糸が走る」

ナニソレ?

糸はずーっとバラバラバラバラ出ていくし、回収したら毎回素針だし。
全然わかりません(´・ω・`)
たまーに知らん間に魚がかかってました。コッパとかキツとかベラとか。

バチバチってなる良い魚のとこに行く前に餌取りにやられてるんだろうなって思ったので、足元に餌取り寄せるコマセ撒いたり、コマセのうんと上から仕掛け入れて下を通すようにしてみたりもしたけど、上手くいきませんでした。
途中で道糸止めながら流して、何回かはアタリ取れたんですが全部コッパかキツ。大きくならない。
タナも色々変えてみたりしたんですが…

えぇ~、難しい〜(T_T)
活性良いし、上手にやったら絶対良い魚釣れそうって思ったので頑張ったんですが、キツが心を折ってきます。


尾長じゃなくて口太が釣れてたので、大きいのもいると思うんですけど…

サンバソウ、キツみたいな引き方してました(^_^)


写真には写らなかったけど、3番4番と横島と北のシモリに囲まれた水道、すごい数の魚がいて、上から見えてました。
あの下に餌通せたら何か良いものが釣れたのかもって後から思いました。
1号のウキと錘持ってもう一回行ってやりたいです。

あー、疲れた!!


カモメとかトンビとか納竿近くなると寄ってきますね。


私がもっと上手だったらきっともっと大きいのが釣れたのに!

面白かったー!

激流苦手と思って避けてましたが、これはこれで面白いです♪
秋磯らしく竿曲がりまくったし♪
もうちょっとやりたいので、また行きます!

7→23→27→32

ちまちま伸びてます(^_^;)



<天気> 晴れ
潮汐> 大潮 14.7
<満潮> 07 : 48 / 19 : 11
<干潮> 01 : 11 / 13 : 31
<日出> 06 : 38


よかったら↓押してください(・∀・)ノ

磯釣りランキング


【覚書】

①コマセ
オキアミ生4.5kg、アカアミ2kg、V9徳用1袋、爆寄せグレ1袋、超遠投グレ1袋
②刺し餌
オキアミ生(2種類)、ボイル、ムキミ
③装備
ヒートテック上下、防寒着上下(薄い方)ホッカイロ3枚

磯予約できる渡船屋 in高知

知人に「磯連れて行って」って言われました。
人と一緒に遊べるのは嬉しいです。しかも同性!気が楽!! ただ…、

嬉しい<<<不安

「私ヘタやきフカセ教えられんよ。誰か紹介しようか?」って言っても私で良いとのことなので、釣果はボーズでもOK。
不安はとにかく安全面です。

磯靴&ライジャケはある
荷物は限界まで少なく軽く
お天気心配ならすぐ中止

足場の良い磯

とにかくこれです!
船着き周辺で一緒にやれるのが理想ですね。
潮汐や波風見てできるだけ怖くなさそうな磯を予約しといて、釣り方とか下調べしてから行きたいです。

と、言うわけで調べてみました。

磯予約できる渡船屋さん

土佐市

 宇佐  :宇佐渡

須崎市

 久通  :西村渡船・山口渡船

中土佐町

 久礼  :竹内渡船
 上ノ加江:藤沢渡船・日の丸渡船

四万十市

 名鹿  :丸西渡船

土佐清水市

 清水  :清水渡船
 伊佐  :中澤渡船・岡野渡船
 松尾  :まつき渡船

大月町

 小才角 :柏原渡船
 大浦  :梶原渡船
 安満地 :吉田渡船
 一切  :坂本渡船

Twitterと知人に教えてもらった情報+私のうろ覚えなので予約時に要確認ですが、結構たくさんありますね♪


1人の時は船頭さん任せなのであんまり磯予約しません。
予約してても当日海の様子や他のお客さんの状態で変更になったりするし。
磯予約ないとこは話し合いか、早いもん勝ち、常連優先、泊客優先、人数優先って感じですかね?
あ、県外やけど御荘も予約できるそうです。


もし間違ってたり、他にも磯予約できるとこご存知の方がおいでましたら教えて下さい。



よかったら↓押してください(・∀・)ノ

磯釣りランキング